2016年8月21日 (日)

木洩れ日

雲ヶ畑散歩のここ数日のテーマが、木洩れ日です。酷暑、猛暑日が続き、この夏の最高気温を更新する中で、クモスキ周回は半分以上(たぶん2/3くらい)が木陰なので助かります。しかも川沿いだし。夏は尚更こちらに足が向いてしまいます。

 

P1130945
木洩れ日のやさしさに包まれて。デモン太と。

以前に鳥取のオーヤマ(だいせんとも云う)を真夏に走りましたが、文字通り炎天下で陰がなく、坂よりも暑さにヤラレてしまいました (; ̄ー ̄A その点クモスキの木洩れ日は、やさしい (^-^)

 
 

でもこの木洩れ日って、どう撮ってもピンボケに見えて。

 

P1130948
ちゃんと路面にピントが行ってるはずなんだけど…

 

ピンホール原理のケータイカメラで撮ってみても…

 

P1016252
同じように、ピンボケ風味に (^◇^;)

 

ということはつまり、木洩れ日の輪郭がそもそもぼやけている?!

 

 

で、木洩れ日のひとつひとつは、すべて円いんですよね。

 

P1016249b
こんな感じで。(相変わらずピンボケ風味ですが)

 

一方で、お日様が作る、木のシルエットというのがあります。

 

P1130954
こちらが木のシルエット。つまり影ですね。これはサクラの木。

 

で、もう一度、木洩れ日を見てみる。

 

P1130948_2
サクラだろうがカエデだろうが木洩れ日は、円いのです。

 

で、この円い形は、お日様の形。ご存知でした?

だから、日食でお日様が三日月形に欠けたときの木洩れ日は、三日月形になります。

 

Kinkankomorebi02
これが三日月形の木洩れ日です。(2012年5月の日食のとき)

 

ということでこの一番暑い時期は、木洩れ日のことなど考えながら走ると、少し爽やかに走れます (^-^)

 

P1130950
蝉時雨も夏の終わりに向けて、ミンミンゼミやツクツクボウシに変わってきました。

 

 

 

| | コメント (7)

2016年8月16日 (火)

朝サイクリング

ワタシが中学生の頃(ということは1970年代)、「おはようサイクリング」というのがありました。日本サイクリング協会?の旗振りで、各地の支部がそれぞれ主催し実施していました。
…といいながら、一度も参加しなかったので実態は知らないのですが、たぶんサイクリングの入門者を想定した、普及のためのイベントだったと思います。バイコロジー(バイシクル+エコロジー)ブームの最中で。

別にそれとは関係ありませんが、アイズさん主催の「朝サイクリング」がこの8月から始まりました。本格的なツーリング車に乗り始めた方々との交流などを目的に、朝のうち一緒に走りましょうということで。

 

201608_15_75_c0107075_22063828
出発前の風景。総勢20名。 photo/まえださん

超初心者のKZM48ちゃんがちょうど「北山へ連れて行ってください」と云ってた矢先だったので、記念すべきその第1回目に合流させていただきました。

 

P1130918
柊野でひとやすみ。

 

彼女はAEONで買ったママチャリ一筋の人で(笑)、でも最近「弱虫ペダル」にハマっており、ツールの映像なども見て自転車熱がかなり高まっているのです (^o^)

しかしまさかKZM48ちゃんが自転車に興味を示すことになるとは思わなかったなぁ。出会いは8年前。カブで一緒にツーリングに行きました (^-^)

 

P1130923
意外とスイスイ上がってましたが「ヴァカの壁」はさすがに押しで。

 

P1130924
持越峠にて。今日はツアラーの聖地に?!

 

 

アイズさんでは試乗車も貸してくださるということで、お借りしようと思ったのですが、KZM48ちゃんは「変速機付きには乗ったことがない」「ドロップハンドル車には乗ったことがない」ということだったので、インデックス付きでフラットバーハンドルのグランテックGR24号をレンタルすることにしました。

P1130918b
小柄な彼女にはちょうどいいサイズで、結果オーライ♪

ただしGR24号は一年以上ぶりの登場だったので、前日にはしっかり調整しておきました。でもフロントの変速機がロッド式なので、彼女は最後まで使いこなすことができず、一旦停まって後輪を持ち上げて、と二人掛かりで変速しました (^^;

 

P1130918c
「素敵な自転車ですね」 「ですね」 「あぁ、BLKさんの『雲の峠号』だよ」

(≧◇≦)ノ

 

 

まえださんがツーショットを撮ってくれはりました。おおきに!

 

201608_15_75_c0107075_22475432
大岩の前あたり? photo/まえださん

 

Dsc01797
お揃いのキャップなのですよ (^-^) トンビの傷と一体の。 
photo/まえださん

 

201608_15_75_c0107075_22065033
裏京見の上り、道風神社へ。 photo/まえださん

このあと後ろから中年暴走団が、リンリン鳴らして煽って来ました (≧∇≦)

 

それから「山の家 はせがわ」でハンバーグ定食を食べて解散。同じクモスキ周回でも、みんなでワイワイ&ガヤガヤ走るとまた楽しいね。

皆さま、ありがとうございました。

 

 

 

| | コメント (6)

2016年8月13日 (土)

月うさぎへ

8月7日の日曜日、立秋とは名ばかりの猛暑にもかかわらず、自転車のランの企画が目白押しで (^o^) WINDYの「湖西の林道から鯖街道へ」、NCTC京都の「月うさぎ ランチツーリング」、そして恒例のUGの兄♭♭♭さんの「大和高原早朝ラン」と。

当初はWINDYのランに参加表明していたのですが、月うさぎ… むむむ、話に聞くばかりでまだ行ったことがない。それに東吉野なら、帰りに親父の所にも寄れるし、さらには近鉄の榛原駅スタートなのでスルッとKANSAI 3dayチケットも使える… ということで悩んだ挙句に、月うさぎへ行くことにいたしました (^-^)

初めて訪れる月うさぎ、 どんなんかな~?(笑福亭仁鶴調で)(^o^)

 

 

P1130849
例によってナショナルデモンタの転がし輪行です。

「榛原駅を10時に出発できるように」とのことで、北大路駅0745発の奈良行き急行に乗ります(前々週の青山高原と同じ電車)。これだと榛原駅に0945着なので、10分ほどで組み立てねばなりませんが、大和西大寺まで直通の急行は魅力的なので (^^;

 

P1016158
予定通りの到着で、せっせと組み立て中 (^^; photo/えべっぷりさん

10時ちょうどにスタンバイOK♪(ホッ) オリエンテーションのあと出発です。コースリーダーは、なべちゃん。「月うさぎでは、ランチ後、15時頃まで、のんびり&まったりと過ごしたいと思います。犬や猫と戯れた り、お昼寝したり」とのこと。走行距離も榛原駅発着で30kmくらいと、のんびり&まったり(でも、なべちゃんは榛原駅まで往復自走で、計175km走っ たって (^^; すげーよ)

勝手なイメージですけど、月うさぎって、もっと山の奥にあるように思っていたので、榛原駅から2時間かからず行けるとは、意外でした (^^;

 

P1130860
芳野(ほうの)川沿いを遡って行きます。ゆるやかな上り。

炎天下で陰はまったくありませんが、風を受けるとそれほど暑くない。途中のローソンで補給を兼ねて小休止。

 

P1016161
菟田野(うたの)岩端(いわはた)の分岐にて。 photo/えべっぷりさん

なべちゃんによると、ここから最後の4km、一谷峠へは、ちょっと坂が急になるとのことでしたが、その分、木陰の道になって涼しかった。

 

P1130869
逆光ですけど、なべちゃん。

 

P1130871
こちらは、えべっぷりさん。

 

P1016142_2
一谷峠にて。切通しを風が通って心地いい。

 

そしていよいよ、古民家カフェ? 猫カフェ? 月うさぎです。

 

P1130872
看板の前で記念写真(1)

 

P1130874
看板の前で記念写真(2)

 

P1130877
こちらが月うさぎ、木陰の駐輪場。

 

小学校の跡地と聞いていたので、残っていた校舎に手を入れて使っておられるのかなと勝手に思っていましたが、建物は校舎ではなく民家のよう。

P1130886
教職員さんの住宅だったのかな。

 

ここでWebから情報を取得。

【古民家カフェ月うさぎ】
大正時代の国民学校跡地。緑に囲まれた高台に樹齢100年を越す桜や大イチョウの木がそびえ、凛とした空気が広がる。自家製の野菜や山川の幸を使った素朴な料理の滋味も格別。庭の石窯でピザ焼体験ほか、らぁめんや鹿肉のカレーも好評だ。食事は完全予約制で、日替わりおまかせ定食1,500円(コーヒーセット1,800円)。
http://tukiusagi-cafe.com/

 

そしてこの夏に登場した新しい施設は「お昼寝デッキ」! お庭の一番涼しい場所ということで、大きなイチョウの木が作る木陰に設置されています。無垢のヒノキ製。我々が到着したときには、すでに先客がお昼寝中でした。

 

P1016147_2
ぼくちゃん、めちゃ気持ち良さそう (^-^)

 

P1130882
猫カフェの犬もお昼寝中。。。

 

P1130876
お昼は黒米入り玄米ご飯と旬の自家製野菜を中心とした定食。

 

そして珈琲は、お客さんが自分で豆を挽くそう。なべちゃんが代表してみんなの分を手動で挽いてくれました。

 

P1016152
うさぎの形をしたクッキーが付いてます。

 

 

さて、みんなもこれから休憩&お昼寝タイムですが、ワタシは名張へと寄りたいので、早期離脱させていただきます。ナビで「裏道」検索して出てきたルートは、染谷峠を越えて室生から三本松経由。自走で来られていた つっちーさんも「僕もそっちから帰るわ」と地元民の心強い同行を得て。

あれこれお喋りをしながら、ほとんどクルマの来ない林間の峠道を上がっていきます。

 

P1130893
染谷峠からの雄大な?眺望。

道路から少し入ったところからの眺めで、つっちーさんが教えてくれなければ、この展望ポイントには気づかず通過していたと思われ (^^;

 

P1016155
もう一枚。(こちらはケータイで撮った分)

 

 

さて、つっちーさんとは弁財天トンネルのところでお別れ。ありがとうございました。ワタシは鉄人28号でなくて県道28号を辿り、三本松から少しだけ国道165号を通って青蓮寺湖ぶどう狩りゾーンを抜け名張へ。

 

P1130895
稲はもう穂を付けていました。

 

P1016157
途中のサークルKで、例によって涼感補給♪(^-^)

 

この日も帰りは名張駅から輪行。15分あれば余裕で分解してホームに立てるようになりました (^-^)

 

P1130898
京都帰着は20時過ぎ。

 

なべちゃん はじめNCTC京都の皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

| | コメント (4)

«出来上がりました